リーダーシップ・ディスカバリー研修

リーダーシップ・ディスカバリー研修の概要

 

リーダーシップ・ディスカバリー研修の焦点は「自分」にあります。真のリーダーシップを開発するためには、講義を聞くのではなく、他社事例の評論をするのでもなく、自分と向き合い、自分を振り返り、自分で考えた行動を起こしていかなければなりません。

したがって、ワークショップでは、とことん受講者の主体性を重視し、多様なワークを通じて、自分なりのリーダーシップを探求し、発見(ディスカバー)していきます。

 

 

リーダーシップ・ディスカバリー研修の狙い

 

  • 自分の志について再発見する
  • 効果的なチームワークに必要な要素を体感する
  • 客観的に見た自分の強み・弱みを把握する
  • コミュニケーション・スキルを向上させる
  • リーダーシップ発揮のための行動計画を立案する
  • 組織活性化のために自分ができることを認識する

 

こんな方が受講されています

 

  • 自身のリーダーシップのあり方を確立すること、あるいは見直すことを必要とされる方
  • 役職や部下の有無を問わず、人や組織への自らの影響力をより高めることが期待される方

 

プログラムのアジェンダ(抜粋)

 

下記のような内容を基本としますが、御社の状況に合わせた演習を作成するなど、カスタマイズも行っています。

 

・チームビルディング・ゲーム
・ハイパフォーマンス・チームの定義
・リーダーシップの定義
・自己分析:LSI(またはDiSC)診断ツールで自己分析
*宿題:ケースを読み、考えをまとめる
 

 

・ケーススタディ:宿題について意見交換
・コミュニケーション実践
・ピア・コーチング
・自身のファシリテーションを振り返る
・リーダーシップ宣言とまとめ

お問い合わせ・資料請求

こちらからどうぞ