問題解決のための思考力強化研修

問題解決のための思考力強化研修の概要

 

思考力の強化は、論理的かつクリティカルに考えることの意味あいと必要性を深く認識すること、そして問題解決の鉄則や定石を理解することに始まります。

本プロラムでは、それらの学習に加え、自らの課題を実際に解決するための思考方法を身につけることを目的としています。「テキストのケースは論理的に解決できても、実際の現場の問題にうまくあてはめられない」と言う声から生まれたアクションラーニングが特に好評で、「自身が解決したい課題」について「あるべき姿と現状」を書き出し、課題の設定の仕方や個々の事象の関連性について講師の添削を受けながら論理構築を行い、1ヵ月後のセッションで解決策の発表を行うことで、確実な成果を生み出します。

 

問題解決のための思考力強化研修の狙い

 

  • 自分の思考の癖を見極め、真に自分の頭で考える習慣をつける
  • 問題解決を推進する者に求められる基本的な考え方とステップを理解する
  • 問題解決を効果的かつ効率的に進めるための、論理的思考と仮説検証志向を身につける
  • 分析の基本的な技術について学び、ビジネスシーンに当てはめて練習をする
  • 問題解決のためのツールをいくつか活用できるようになる
  • ケーススタディやグループワークを通じて、問題解決の一連の流れを体験する
  • 自らの組織の問題に実際にあてはめ、リアルな課題で問題解決をスタートさせる

 

こんな方が受講されています

 

  • 事実に基づいて問題の根本原因を特定し、より効果的・効率的な問題解決を行うことが期待される方
  • 最適な解決方法を選択し、実務に役立つ本質的な問題解決ができるようになることが期待される方

 

プログラムのアジェンダ(抜粋)

 

下記のような内容を基本としますが、御社の状況に合わせた演習を作成するなど、カスタマイズも行っています。

 

・問題解決のための基本的な考え方
・課題の設定:課題を設定することの重要性を理解し、課題設定の仕方を学ぶ
・論理的思考と仮説検証志向
・分析の技術

 

・対策の立案/決定
・総合演習:ケース
・実課題への応用:自らの実課題にリアルに当てはめ、問題解決に向けてスタートを切る
・実践に向けて:個人のアクションプランを策定

 

お問い合わせ・資料請求

こちらからどうぞ