公開講座

コンゴ難民を交えた異業種交流リーダー研修

アフリカでのCSV(事業を通じた社会もなぢ解決リーダーシップ」を実現する

本公開講座の特長

講座の概要

今年、ウクライナ危機もあって世界の難民の数が1億人を超えました。世界の人口は80億人ですから、実に80人に1人が難民、即ち、故郷を追われてやむなく別の場所で生活することを強いられているという事実には驚きを禁じえません。
難民と言うと、可哀そうな恵まれない人たちというイメージが刷り込まれている人が多いと思います。しかし、コンゴ民主共和国から日本に難民としてやってきた人達は、かつて母国ではリーダーとして活躍していた人が少なくありません。志を抱き、リーダーシップを発揮していたからこそ迫害され、国を追われ難民とならざるを得なかったというわけです。
経済価値と社会価値の両立を志向するCSVリーダーシップが、ますますクローズアップされている中、多様な価値観を許容する深い懐と地球規模の広い世界観を持ち、世界の様々な社会課題を事業を通じて解決に導ける、次世代の真のグローバルリーダーの育成を実現します。

プログラムのアジェンダ (抜粋)

※日程は変更になる場合があります

1)CSVリーダー研修:10月11日(火)
グローバルリーダーとしての意識づけをし、社会課題解決をビジネスを通じて行うCSVの視点や、新興国ビジネスのあり方を多面的に学ぶ
2)異業種交流研修:10月22日(土)
日本に住む難民との対話と通じて、世界の現実をよく知る。また、異業種参加者との協働提案による貢献の可能性を考える
3)アクションラーニング(現地ステークホルダーとのコミュニケーション)11月~5日間予定
チームに分かれ、現地とのオンラインでのフィールド・インタビューを実施し、現地に触れ、現地を知り、課題を把握し、考え抜き、仮説を検証する
4)発表&共有:2013年1月14日(土)
異業種参加者と協働提案を行い、ネクストステップを確認する

開催概要

日時

2022年10月11日~2023年1月

講師紹介

松村卓朗

ピープルフォーカス・コンサルティング
代表取締役

言語

CSVリーダー研修のみ日本語、ほかは英語

お申込み・お問合せ先

主催者

ピープルフォーカス・コンサルティング

(共催)
ウェルジー
WELCOME+refugeeが名前の由来。
日本にいる難民の就業支援を行っている。

テラ・ルネッサンス
地雷・小型武器・子ども兵・平和教育に取り組むNPO。カンボジア、およびウガンダとコンゴ民主共和国で活動を行い、最近はウクライナ支援も始めた。

  • 公開講座の特長

    • アイコン

      ファシリテーティブに対話や討議を促進

      参加者の考えも引き出して対話を促し、学びを深めます。

    • アイコン

      充実した講師・トレーナー

      コンサルタントとして、豊富なビジネス経験を持っています。

    • アイコン

      オンラインでは各種機能をフル活用

      小グループでの対話や討議、演習やフィードバックで相互啓発を図ります。

  • 体験会・説明会の特長

    • アイコン

      確立された方法論と独自コンテンツ

      有用性が検証・確立された理論と、PFCの長年の経験をミックスさせた内容です。

    • アイコン

      凝縮した内容を短時間で提供

      研修のポイントや内容などを短時間でご紹介。体験会では簡単な演習にも参加できます。

    • アイコン

      印象に残る演習教材を活用

      ロールプレイ、ゲーム、ケーススタディなど実践的な教材を豊富に準備しています。

おすすめの公開講座