説明会・体験会・その他

変化に対応出来る人材を育てる! ~Building Resilient Agility アセスメントの活用法~オンライン説明会

本公開講座の特長

講座の概要

サヴィル・アセスメントをご存知でしょうか?
「エプソンレポート※」において、最も正確性が高いと評価されているもので、採用・教育・評価、後継者の育成、組織文化の改革、企業のコンピテンシーモデルの構築といった、さまざまなシーンに役立つ20以上のレポートを受け取ることができます。
※世界中で広く利用されている29のアセスメントツールを比較したレポート

今回のセミナーでは、このサヴィルのレポートの中でも、ニューノーマルの時代に合わせて開発された最新の「Building Resilient Agility レポート」についてご紹介します。

ビジネスにおける大きく速い変化、リモートワークの広がり等に伴い、組織の成功のためには社員の「変革力」の必要性がますます高まっています。

「Building Resilient Agility レポート」は組織メンバーの回答を「レジリエント・アジリティ(回復力のある俊敏さ)=変革力」の観点から分析し、まとめるものです。組織や市場の変化に効果的に対処できる社員のポテンシャルを見出し、育成促進に活用することができます。

本セミナーではサヴィル・アセスメントとBuilding Resilient Agility レポートの概要を実際の画面を見ながらご説明し、その活用方法等についてご紹介します。このレポートを使用したワークショップの様子や、そこで得られた成果や教訓もご紹介します。

またセミナー参加後、ご自身のチームでサヴィル・アセスメントを体験していただくことも可能です(有料)。

なお、サヴィル・アセスメントは日本語で回答できますが、「Building Resilient Agility レポート」は英語となります。本セミナーの説明も英語で行います。

講座の狙い

• レジリエント・アジリティとは何か、なぜ今日のビジネス環境にそれが不可欠なのかを理解する。
• Saville Building Resilient Agilityアセスメントについて知る
• レジリエント・アジリティのコンピテンシーを、個人の能力開発やチーム強化へどのように活用できるかを知る
• 既存のリーダーシッププログラムとの組み合わせなど、さまざまな活用方法を知る。

プログラムのアジェンダ (抜粋)

セミナー:15:00~16:00(60分)
質疑応答とボーナス特典の説明:16:00~16:30(30分)

こんな方が受講されています

  • 部下の変化対応力を高め、必要に応じてアジリティを発揮してほしいと考えているチームや部署のリーダーの方
  • レジリエント・アジリティについてもっと知りたいと考えている人事担当者の方
  • 新入社員や一般社員の能力開発方法としてレジリエント・アジリティの向上を検討している研修担当者の方
  • メンバーの特性に応じた配置方法などを知りたいという組織変革の担当者の方

開催概要

日時

2022年10月13日(木)
15:00~16:30(60分+30分Q&A)

実施形態

Zoom(ウェビナー)で実施いたします。
アクセス情報は、お申込頂いた方に実施3日前にご案内いたします。

講師紹介

Justin Hollingworth

ピープルフォーカス・コンサルティング
シニア・コンサルタント

ジャスティン・ホリングワースは、組織開発コンサルタント、企業トレーナー、コーチ、ファシリテーターとして、グローバルチーム、マネージャー、リーダーを対象に、リーダーシップ開発、コミュニケーションと効果の向上、クライアントチームのスキルアップに取り組んでいます。クライアントの業種は多岐にわたり、経営幹部から新入社員まで、あらゆるレベルの仕事を手がけています。

日英のバイリンガルで、Saville Assessment Expert Userのほか、DiSC、MBTI、SDG2030ゲームの認定資格を保有。特にSavilleアセスメントツールについては、日本導入プロジェクトのリーダーを務め、アセスメントやレポートの背景、活用法について豊富な経験と見識を持っています。

言語

英語

費用

無料

定員

100名

お申込み・お問合せ先

主催者

ピープルフォーカス・コンサルティング

  • 公開講座の特長

    • アイコン

      ファシリテーティブに対話や討議を促進

      参加者の考えも引き出して対話を促し、学びを深めます。

    • アイコン

      充実した講師・トレーナー

      コンサルタントとして、豊富なビジネス経験を持っています。

    • アイコン

      オンラインでは各種機能をフル活用

      小グループでの対話や討議、演習やフィードバックで相互啓発を図ります。

  • 体験会・説明会の特長

    • アイコン

      確立された方法論と独自コンテンツ

      有用性が検証・確立された理論と、PFCの長年の経験をミックスさせた内容です。

    • アイコン

      凝縮した内容を短時間で提供

      研修のポイントや内容などを短時間でご紹介。体験会では簡単な演習にも参加できます。

    • アイコン

      印象に残る演習教材を活用

      ロールプレイ、ゲーム、ケーススタディなど実践的な教材を豊富に準備しています。

おすすめの公開講座