キャリアプランニング研修

自身のキャリアについて考え、自己理解を深めた上で、目指すべき将来像を描くワークショップです。キャリアを構築するには、ただ漠然と将来を考えるのではなく、働く上で自分が大切にしている価値観や、こんなふうになりたいという思いやビジョンを明確にした上で、キャリア構築のための「善循環」を作ることが欠かせません。

キャリアプランニング研修の概要

本プログラムでは、他受講者の多様な経験や視点も借りながら、自己の価値観、キャリアについて深く考察し、「3年後のキャリアビジョン」等、自分なりの将来像を作り上げていきます。昇進や昇格といった節目はもちろん、数年おきに キャリアを見直すことも有効です。

こんな方が受講されています

  • キャリア自律を目指す若手社員
  • 今までのキャリアを活かし、組織においてより高いパフォーマンスの発揮が期待される方

プログラムの成果

  • 自身の特性・価値観・強み・弱みを知る
  • キャリアプランを考えられるようになる
  • 仕事の満足度が高まる

実施型式

対面・オンラインとも実施可能

キャリアプランニング研修の狙い

  • キャリア開発についての知識を得る
  • 自身の価値観と動機付け要因を認識する
  • 自身の強みと弱みを認識する
  • 成功体験を語り、分析によって将来のキャリアへの気づきを得る
  • 仕事の満足度を高める

対面研修

オンライン研修

スケジュール

2日間
2.5時間×2回

貴社のニーズにあわせてカスタマイズ可能です。

学習方法とツール

このプログラムは、現場ですぐに使える知識と、下記のような様々なグループ演習で構成されています。

  • 自身の考え方や行動を振り返る演習やディスカッション
  • ブレークアウトルーム等を使用してのペア・ワーク、小グループもしくは全員でのディスカッション
  • ケースを用いたロールプレイ
  • 行動計画の策定
  • オンラインでの自己学習

事前学習

自分年表の作成

1日目

セッション1
キャリアの現在地を確認する

  • これまでの歩みを振り返る
  • キャリア開発とは
  • キャリアビジョンと目標
  • 働く価値観
2日目

セッション2
キャリアプランを作る

  • キャリアビジョン・目標の共有
  • アフターコロナ/ニューノーマルの職場環境
  • これから重要になる能力とは?
  • キャリアプランの作成

セッション3
キャリアの方向性(ビジョン・目標)を描き出す

事後学習

キャリアプランの上司への共有

スケジュール

1日間

学習方法とツール

このプログラムは、現場ですぐに使える知識と、下記のような様々なグループ演習で構成されています。

  • 自身の考え方や行動を振り返る演習やディスカッション
  • ペア・ワーク、小グループもしくは全員でのディスカッション
  • ケースを用いたロールプレイ
  • 行動計画の策定
1日目
  • 「キャリア」とは何か、キャリア発達の考え方
  • 働く価値観:ベストジョブ・インタビュー:ベストジョブ体験から自分の働く価値観を抽出
  • 人生の中のキャリア:人生に対する満足度(現在と将来)について考察
  • キャリアビジョンを描く