GIAリーダーの旅・プログラム

新興国ビジネスをリードする為には、市場に関する知識だけでなく、ビジネスを通じて現地の社会課題の解決を目指す使命感、広い世界観と従来の慣習にとらわれない発想力が求められます。

GIAリーダーの旅・プログラムの概要

GIAリーダー・プログラムは 、 新興国ビジネスをリードする次世代グローバル・リーダーに必要な 3 つの資質(グローバル · イノベーティブ・オーセンティック)を新興国での体験学習を軸に身につける グローバル・リーダー育成プログラム です。

こんな方が受講されています

  • 新興国ビジネスで成果を発揮することが求められている現役リーダー
  • 将来新興国で活躍できるグローバル・リーダーを目指す若手社員
  • 新興国での市場開拓・ビジネス立ち上げをお考えの事業部門の方
  • グローバルな観点から、自己のリーダーとしてのあり方を見直したい方

※業種・職種は問いません。
※日常会話程度の英語力があれば参加できます。

プログラムの成果

  • 内向きになりがちな視座が、地球規模の世界観に基づくようになる。
  • 新興国市場のニーズに応えることにより、リバースイノベーションの発想と戦略が身につく
  • 社会問題の解決に取り組むことにより、自分自身の使命や価値観を見出し、オーセンティックリーダーとしての人間力が高まる

実施型式

オンラインのみ

GIAリーダーの旅・プログラムの狙い

グローバルリーダーに必要な下記の3つの資質を身につけます。

  • G:グローバル・リーダーシップ
    • 新興国の躍動を体感することにより、内向きになりがちな日本人の視座を、地球規模の世界観に基づくようにする
  • I:イノベーティブ・リーダー シップ
    • 新興国市場のニーズに応えることにより、近年台頭するリバースイノベーションの発想と戦略を学ぶ
  • A:オーセンティック・リーダーシップ
    • 社会問題の解決に取り組むことにより、自分自身の使命や価値観を見出し、リーダーとしての人間力を高める

オンライン研修

スケジュール

  • Phase 1
    • 9月~10月:2.5日間
  • Phase 2
    • 10月~11月:0.5日間×2
  • Phase 3
    • 2月:1日間

詳しい日程はお問い合わせください。

学習方法とツール

このプログラムは、現場ですぐに使える知識と、下記のような様々なグループ演習で構成されています。

  • オンラインでの自己学習
  • 自身の考え方や行動を振り返る演習やディスカッション
  • ブレークアウトルーム等を使用してのペア・ワーク、小グループもしくは全員でのディスカッション
  • グローバルで活躍する社会課題解決実践者との対話
  • 行動計画の策定
セッション1

Phase 1
グローバル・リーダーとしての意識づけをし、社会課題解決に向けた視点や、新興国ビジネスのあり方を多面的に学ぶ

  • SDGsやグローバル・エンゲージメントの視点から、自身の意識や自企業の取り組みを考察する
  • U理論、システム思考を用いて、自身やビジネスのあり方を考察する
  • 社会課題に取り組んでいる企業等のリーダーとの意見交換を通じ、新興国での自社ビジネスの可能性を追求する
  • 現地でのフィールドワークのテーマを設定する
セッション2

Phase 2

  • グローバル・リーダーとの対話を通じて、自身のリーダーシップを高めていく
  • 現地とのフィールド・インタビューを通じて、現地を知り、現地に触れ、課題を把握し自社での貢献を考える
セッション3

Phase 3
現地での学びを共有し、自社ビジネスへの活かし方を考える

  • 新興国における自社および自分自身のあり方、現地視察からの学び・気づき等をふりかえり、共有する
  • プログラム全体を通じた、自身のリーダーシップ開発と、本業/ビジネスを通じた社会課題解決のストーリーを語る

スケジュール

通常業務と並行しながら約半年にわたって実施