公開講座

Japan

アサーティブ・コミュニケーション研修公開講座

本公開講座の特長

講座の概要

アサーティブネスとは、「相手の意見にも耳を傾けながら、自分の意見や考えもきちんと主張する」という効果的なコミュニケーションを行うスキルです。

本プログラムでは、ロールプレイやご自身のケース等を用い、周囲の方々(上司・部下・他部署やお客様等)と良好な関係性を保持しながら、アサーティブに自分の考えを伝え、効果的に仕事を進める方法を実践的に学んでいきます。

講座の狙い

・アサーティブなコミュニケーションとは何かを理解する
・アサーティブ、アグレッシブ(攻撃的)、パッシブ(受身的)の各コミュニケーション・スタイルを理解し、それぞれに適した場面を明確にする
・仕事に関連した状況に活用できるアサーティブスキルを練習し、習得する
・アサーティブなコミュニケーションの障害となっているもの(思い込み等)を認識する
・アサーティブなコミュニケーションが出来るようになるためのアクションプランを作成し、職場へ持ち帰る

プログラムのアジェンダ (抜粋)

※内容・進行が若干変更になる場合があります。
※受講時の録音、録画、写真撮影等はご遠慮頂いております。

こんな方が受講されています

  • 社内外でのコミュニケーションにおいて、相手との関係を壊さないために、「言いたいけど、言えない/断わりづらい」と感じており、もっと自分の意見を伝えられるようになりたいと考えている方
  • 「強く言い過ぎた」「相手にやらされ感を与えているかも」と、より相手が納得できる伝え方、関係性の向上を目指したい方
  • 意見と事実とを区別し、論理的に相手に提言する手法を知りたいと思う方
  • 体系的な学習により、自己流ではなく、状況や相手に合わせた伝え方を学びたい方

開催概要

日時

2022年
7月6日(水) 終了
10月7日(金)
いずれも、9:30~15:30(開場は9:20)

実施形態

Zoomにて開催。
アクセス情報は、お申込頂いた方に研修日前にご案内いたします。

講師紹介

佐藤 牧子

ピープルフォーカス・コンサルティング
プロフェッショナル・アソシエイト

外資系コンサルティング会社にて戦略策定、組織改革、顧客管理等のプロジェクトに携わった後、ジュネーブの国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)に移籍、人事改革プロジェクトに参画。また、ニューヨークの日米協会勤務時には「イノベーターズ・ネットワーク」プロジェクトを立ち上げる等、グローバルな場での豊富な経験を持つ。

言語

日本語

費用

52,800円(税込)
※実施1週間前までに受講お申し込みが最小催行人数に満たなかった場合は、実施をキャンセルする場合がございます。その場合、他の回に振替させて頂くか、またはお支払い済みの受講費を全額返金させていただきます。

[複数名割引]
※同一講座に同時お申込みの場合に適用されます。
・2名:98,208円(税込)
・3名:91,872円(税込)
・4名以上:42,240円×お申込人数(税込)

定員

16名(最少催行人数4名)
※実施1週間前までに受講お申し込みが最小催行人数に満たなかった場合は、実施をキャンセルする場合がございます。その場合、他の回に振替させて頂くか、またはお支払い済みの受講費を全額返金させていただきます。

お申込み・お問合せ先

締め切り日

各回研修日の1週間前です。

主催者

株式会社ピープルフォーカス・コンサルティング

  • 公開講座の特長

    • アイコン

      ファシリテーティブに対話や討議を促進

      参加者の考えも引き出して対話を促し、学びを深めます。

    • アイコン

      充実した講師・トレーナー

      コンサルタントとして、豊富なビジネス経験を持っています。

    • アイコン

      オンラインでは各種機能をフル活用

      小グループでの対話や討議、演習やフィードバックで相互啓発を図ります。

  • 体験会・説明会の特長

    • アイコン

      確立された方法論と独自コンテンツ

      有用性が検証・確立された理論と、PFCの長年の経験をミックスさせた内容です。

    • アイコン

      凝縮した内容を短時間で提供

      研修のポイントや内容などを短時間でご紹介。体験会では簡単な演習にも参加できます。

    • アイコン

      印象に残る演習教材を活用

      ロールプレイ、ゲーム、ケーススタディなど実践的な教材を豊富に準備しています。

おすすめの公開講座