グローバル・リーダーシップ研修(異文化コミュニケーション研修)

グローバル・リーダーシップは、海外赴任者だけに求められるスキルではありません。 国内にいながら外国人スタッフを動かし業務を進めることもありますし、海外のスタッフを率いなければならない場合もあるでしょう。異なる文化圏の人々から信頼される存在となり、効果的に指導を行い、結果を導くリーダーとなるために必要な知識とスキルを学びましょう。

グローバル・リーダーシップ研修(異文化コミュニケーション研修)の概要

本プログラムでは、PFCの幅広いリーダーシップスキル・トレーニングのメニューと、 異文化圏での豊富な人材育成経験を組み合わせ、異文化問題への理解、 異文化コミュニケーションやバーチャル・コミュニケーション、そして企業文化を担い、伝え、ときに変革をリードするスキルなどを身につけます。

こんな方が受講されています

  • 国籍・言語・勤務地を問わず、グローバルチームを率いる(属する)管理者、主任、プロジェクトリーダーの方
  • 海外赴任予定者で、管理者として現地社員を率いビジネスをリードすることが期待される方

実施型式

対面・オンラインとも実施可能

グローバル・リーダーシップ研修(異文化コミュニケーション研修)の狙い

  • 多文化チームを率いる上での課題を特定する
  • 異文化を理解するフレームワークを学ぶ
  • 異文化圏のメンバーを効果的にリードする
  • 目標の提示、コーチング、フィードバックなど
  • 多文化チームの話し合いをファシリテーションできるようになる

対面研修

オンライン研修

対面研修とほぼ同様の内容でご提供しています。

スケジュール

2日間

学習方法とツール

このプログラムは、下記のような内容を基本としますが、御社の状況に合わせた演習を作成するなど、カスタマイズも行っています。

1日目
  • 多文化チームの課題
  • グローバルリーダーの資質
  • 文化とは
  • 方向性・目標の伝達
2日目
  • 異文化メンバーの指導(続き)
  • グローバル・ファシリテーション
  • バーチャル・コミュニケーション