お知らせ

2022.08.13(土) お知らせ

■ リーダー育成のための体験型プログラムをまとめてご紹介します!

非日常の中でストレッチに挑戦する

 「日常と異なる刺激に触れ、ストレッチ(背伸び)に挑戦し、普段考えることのない題材に取り組み、リーダーとしての成長を真に促進する」。
 人材育成における古くて新しい課題です。

 PFCではプログラムを開発する際、創業以来一貫して、単なる知識の習得にとどまらない、「体験」型の学び、「実践」による気づきを重視してきました。感染症の状況が次のフェイズに入ったこともあり、PFCではこの「体験」と「実践」をさらに深めるプログラムを新たに拡充ました。国内外の多様なフィールドで、リーダーの真の成長につながるハードシップ体験を積んでいただくことを目的としています。


PFCの体験型プログラムに共通する特長

 体験と実践を重視し、現地でのフィールドワークを中心に据えつつ、事前の個人・チーム学習、意見交換や対話を通じた相互学習、コーチングによる内省促進等、成長につながる学習方式のベストミックスを設計し、リーダーシップ開発に最適なラーニング・エクスペリエンスを提供しています。

  • <実地刺激>現地のロールモデルやステークホルダーと直接触れ合う場
  • <内省促進>参加者が自身(および自社)のテーマを深く探求する機会を提供
  • <異業種交流>異業種の参加者同士からの学びあいや気づきを促進
  • <学習設計>現地体験とインプット学習のベストバランスで効果的な学びを設計

以下に現在PFCがご提供してる体験型・実践型プログラムをご紹介します。

GCEP(経営修行ジョブアサイン)

 GCEP(Global Corporate Enterprize Program)は、カンボジアのキリロム工科大学とPFCが共同開発した、海外での実際のジョブアサイン(3か月~6か月)を通じた人材育成プログラムです。
<実施場所>カンボジア(数か月)+オンライン
<特徴>
1)ビジネス/事業の現場にスタートアップメンバーとして加わり「経営修行」を行う
2)受入先は複数から選択可能。 30以上あるスタートアップ企業の中から、本人の能力や意向および受入先からの要請に合わせてマッチング。
3)現地体験に加え、事前研修と、派遣中のコーチングサポートも充実。 事前研修では、マインドセット変革・スキルセット強化など充実したカリキュラムを準備し、派遣中も壁打ち(事業ディレクション)と、リーダーシップ開発や隔週のコーチング等でサポート。
<お問い合わせ・資料請求>pfc@peoplefocus.co.jpにて承ります。

ビジネスパーソンのためのSDGs体験 in 魚沼

 日本の社会課題(新潟県南魚沼地域)を実際に現地に滞在し様々な業種の方に触れながら知り、システム思考やU理論を用いてCSV経営の基礎学ぶことを目的に、ワークショップと現地滞在を組み合わせて実施するプログラムです。
<実施場所>新潟県(2日)+オンライン
<特徴>
1)社会の将来を構想し、自らのビジョンに反映するとともに、自社の本業を通じた社会への貢献を考えることができるようになる
2)地域課題のステークホルダーと直接関わることで、地域で起きている社会課題を深く洞察し、解決のためのイノベーション/協業のあり方(エコシステム)を疑似体験できる
3)各種理論(システム思考、U理論)の実装に加えて、業界の閉じられた空間から出て、視点の異なる様々な人物と意見交換をして刺激を受けることで、視点や視座を広げることができる。
<詳細・お申込み>ビジネスパーソンのためのSDGs体験 in 魚沼

コンゴ難民との異業種交流研修(アフリカでのCSVリーダープログラム)

 経済価値と社会価値の両立を志向するCSVリーダーシップが、ますますクローズアップされている中、多様な価値観を許容する深い懐と地球規模の広い世界観を持ち、世界の様々な社会課題を事業を通じて解決に導ける、次世代の真のグローバルリーダーの育成を実現します。
<実施場所>都内+オンライン (全8日間)
<資料ダウンロード>こちらからどうぞ

GIAリーダーの旅/ GIAリーダーの旅 for Future Executives

 コロナ禍以前より実施。10年以上の実績を持つプログラムです。新興国ビジネスをリードする次世代グローバル・リーダーに必要な 3 つの資質(グローバル · イノベーティブ・オーセンティック)を新興国での体験学習を軸に身につける グローバル・リーダー育成プログラム です。
<実施場所>オンライン
<特長>
1)内向きになりがちな視座が、地球規模の世界観に基づくようになる
2)新興国市場のニーズに応えることにより、リバースイノベーションの発想と戦略が身につく
3)社会問題の解決に取り組むことにより、自分自身の使命や価値観を見出し、オーセンティックリーダーとしての人間力が高まる
<詳細・お申込み>GIAリーダーの旅・プログラム