マイケル・グレイザー

シニア・コンサルタント

マイケル・グレイザー

Michael Glazer

グローバルビジネスにおける豊富な経験を基に、個人と組織がビジネスゴールを共に達成するための学びを支援している。

日英バイリンガルのマイケル・グレイザーは、エグゼクティブ・コーチ、組織開発コンサルタントそしてトレーナーとして、15ヶ国にわたるクライアントにサービスを提供している。ジョンソンエンドジョンソン、バイエル等の外資系企業及び国内の上場企業をクライアントに有す他、京都大学や米国空軍士官学校にも客員講師として招かれている。
特に力を入れているのは日本そしてアジアにおける新進気鋭のリーダーたちへのコーチングである。ヘルスケア・IT・メーカー・高級ブランド・自動車・金融・CPG・貿易等、「フォーチュン500」に名を連ねる様々な業界のプロフェッショナルのために、リーダーシップやコーチングのワークショップも行っている。
前職は、モルガンスタンレー・広告代理店バーソンマーステラ社(現BCW)・Dell社等で、コマーシャル及びグローバル部門のリーダーとして豊富な経験を有する。
ノースカロライナ大学でアジア研究の学士号。コロラド大学で日本語と日本文学の修士号。コロンビア大学ティーチャーズ・カレッジおよびコロンビア大学ビジネス・スクールのコーチングプログラムを修了。
ACE Coach Accelerator Enhanced Practitioner、 Ken Blanchard Companies 公認トレーナー(SLII® Experience, Leading People Through Change and Situational Team Leadership. )、サヴィル・アセスメント(Saville Assessment)認定資格、ルミナラーニング社認証プラクティショナー、在日米国商工会議所メンバー。