共感力コミュニケーション研修

個々人の多様性を活かした心理的安全性の高いチーム作りが管理職やリーダーに求められています。自分と考え方や価値観の異なるメンバーとつながり、信頼関係を築くために、共感力を磨き、コミュニケーションを通じて共感力を発揮していくスキルが必要とされているのです。

共感力コミュニケーション研修の概要

共感力を経営学や心理学の側面からアタマで理解した上で、コミュニケーションモデルに落とし込み、インプロ(即興演劇)の手法を使って表現力を強化します。

こんな方が受講されています

  • 部下の個性を把握し、心理的安全性の高いチーム作りや、一人一人との信頼関係の構築を期待されている管理職やリーダー層の方
  • 業務において上記を必要とする専門職や一般社員の方

プログラムの成果

実施型式

対面・オンラインとも実施可能

共感力コミュニケーション研修の狙い

  • 影響力を高めるコミュニケーションの手法として、 共感力の重要性を認識する
  • 共感力を高めるための基本姿勢を理解し、効果的なコミュニケーション手法を習得する
    • 共感的積極的傾聴
    • ストーリーテリング
    • 意見の相違を乗り越えてコンセンサスを形成する
  • 共感力を活用したコミュニケーションの行動計画を立案する

対面研修

オンライン研修

スケジュール

2時間×4回
貴社のニーズにあわせてカスタマイズ可能です。

学習方法とツール

このプログラムは、現場ですぐに使える知識と、下記のような様々なグループ演習で構成されています。

  • オンラインでの自己学習
  • 自身の考え方や行動を振り返る演習やディスカッション
  • ブレークアウトルーム等を使用してのペア・ワーク、小グループもしくは全員でのディスカッション
  • ケースを用いたロールプレイ
  • 行動計画の策定
セッション1

いまなぜ共感力?
共感力の理論
共感力の高いリーダーとは?

セッション2

自分の感情に気づく:ポジティブ感情、ネガティブ感情
演習

セッション3

共感的な積極的傾聴スキル
共感を引き出すストーリーテリングのスキル

セッション4

意見の違いを乗り越えるコンフリクトマネジメント
演習

スケジュール

1日間

学習方法とツール

このプログラムは、現場ですぐに使える知識と、下記のような様々なグループ演習で構成されています。

  • いまなぜ共感力?
  • 共感力の理論
  • 共感力の高いリーダーとは?
  • 自分の感情に気づく:ポジティブ感情、ネガティブ感情
  • 共感的な積極的傾聴スキル
  • 共感を引き出すストーリーテリングのスキル
  • 意見の違いを乗り越えるコンフリクトマネジメント